ワードサラダ(言葉のサラダ)

ワードサラダっておもしろい表現ですね

ウィキペデイアによると、ワードサラダ(Word salad)とは、コンピュータによって自動生成された、文法は正しいが、意味が支離滅裂である文章のこと。

もともとは統合失調症などでみられる思考障害のひとつのことで、単語の一つ一つは正しいが、それぞれがつながりをもたずに発話される状態のことを言葉のサラダとみたてているらしい。
誰が考えたのかなぁ このネーミング いいわぁ~

salad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。