若い女性に多い顎関節症

kakun

 

 

 

 

いまどきの子供たちは顔が小っちゃいですよね。 小顔で羨ましいかぎりです。
ただ、あんまり顎が小さすぎて、乳歯はキレイな歯並びでも、永久歯になると収まりきらずに、歯列矯正が必要になったりする等の話ききました。
それと関係あるのかないのかよくわかりませんが、顎関節症(がくかんせつしょう)という病気が若い女性に増えていて、最近では中学生にまで低年齢化しているようです。

口を開け閉めするとき「カクッ」「パキン」「ジャリジャリ」などと音がする、口が開けづらい、食事中にあごが痛む、といった症状が一つでもあったら、顎関節症かも?です。

顎関節症かな?と思ったら何科を受診すればいいのかな?
口腔外科? 歯科?
ちょっと待って、別に大きな病院にこだわらなくても接骨院等の民間の治療院でも取り扱っているようです。
顎関節症や椎間板ヘルニアの治療 ← ココ評判良いらしいです。

患者さんも全国からやってくるとのこと。
口コミってやっぱり大切ですよね。 流行っている治療院はやっぱり何かあるような気がします。
ケーキやごはんが美味しいかどうかの口コミは当人の主観がはいるから、当てにならないところもあるけど、顎関節症等の病気は症状が改善されないと決して良い評判にはならないから治療院を選ぶときは流行っているかどうかも一つの目安と考えても良いかも!ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。