看板は院内カラーをも現している

最近は歯科が増えているのか、こちらに引っ越してきてから歯科の看板をよく見かけるようになりました。

特に意識して見ているわけではありませんが、看板が大きいこともあり印象に残りやすいようです。

看板にもそれぞれ個性があり、ブルーを基調としたシンプルなものから、歯の絵をキャラクターにしたかわいらしいものまでありました。

久しぶりに私も歯科にかかる必要が出てきてしまい、近所の看板で見た歯科のホームページを調べてみることにしました。すると、キレイな看板の歯科ではしっかりとしたホームページを持っており、写真入りで院内の雰囲気も大変わかりやすく作られていました。

特に、オリジナルのキャラクターが描かれた看板や、文字がポップでカラフルに描かれた歯科では、ホームページに子供向け歯科という記載がありました。

子供は特に歯科に対して抵抗感があるため、少しでも恐いイメージをなくすような看板にしているようです。

私も子供の頃に歯科で恐い思いをしたことがあるため、妙に納得しました。

私は大人になった今でも、歯科選びには慎重になってしまいます。

歯科の看板での第一印象からホームページ、そしてネットでの口コミを元に、新天地での歯科を選びました。今週末に予約をしたので、今から緊張しています。