イタリア人旅行者と鍋パーティをした時の話

私の友人は現在airbnbを経営しているのですが、その日はイタリア人のファビオという男性が泊まっていました。
丁度その日は私達の仲間内の何人かでその友人宅で鍋パーティをしようと前々から企画していた日で、折角なのでファビオ君も誘ってみようということになりました。

友人が声を掛けてみたところ、彼は喜んでOKしてくれたそうです。
キッチンで準備をしていると、ファビオ君は二階の部屋から降りてきて私達の鍋作りの風景を面白そうに眺めていました。
そして鍋を中央に置き、さぁ食べようと言うときになって、ファビオ君が「ちょ、ちょっと待って」と言い出しました。
どうしたのかと聞いてみると、ごめん、僕はお箸が使えないんだとファビオ君。
そうかイタリア人はお箸を使わないもんなぁと笑いながらも皆納得し、友人は彼の為にスプーンとフォークを用意してあげました。
ファビオ君はとても自由な人で、二年間ワーキングホリデーで貯めた貯金でかれこれ三ヶ月間色んな国を旅してきたそうで、既に10カ国以上廻ってきたそうです。

次の行き先を思い付くまでは日本に滞在し続け、思いっきり楽しむつもりだと言います。
とにかく色んな事に興味津々、新しいことを経験するのが大好きだそうで、その日は銭湯に初挑戦したと嬉しそうに話すファビオ君。
どうだった!?と感想を聞くと、なんだか奇妙な感じだったとのこと。
人前で裸になることに抵抗はなかった?と聞いてみると、どうやらイタリアにもサウナやヌーディストビーチなどがあるらしく、抵抗はそこまで無かったと話していました。

聞くところによるとヌーディストビーチは好きな人も嫌いな人もおり、僕はいかないけどねとファビオ君。
メンバーの一人は、長年疑問だった「イタリア人は皆スーツを着る時に必ず長いハイソックスを履くとテレビで見たけどあれは本当か」という面白い質問を投げかけました。

ファビオ君は本当だといい、イタリアではそれが礼儀正しくフォーマルな服装なのだそうで、友人は「長年の疑問が解けてスッキリした!」と喜んでいました。

普段あまり会う機会のないイタリア人と、食事をしながら世界の色んな話を聞くという貴重な経験が出来、とても楽しい夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。