夏は涼しく、冬は暖かい遮熱塗料

もうすぐ、暑い夏がやって来ますね。

初夏のうちは、屋内は涼しくて、そうそう不快感を感じることはありません。しかし、真夏になると、エアコンがきいていない部屋などは、本当に蒸し風呂のようですよね…

エアコンをつけていないと、すぐにでも熱中症になってしまいそうです。

そして、外気温とともに、右肩上がりで上昇していくのが、電気代です。

最近の暑さでは、本当にびっくりするほど電気代が高くなっています。

実は、この電気代を抑えながらも、涼しく過ごすことができるものがあるんです

それは、ずばり遮熱塗料というものです。

塗料と聞くと、ペンキのような物を思い浮かべるので、省エネとは程遠い話しだと思いますよね。

しかし、この遮熱塗料は、自宅の外壁や屋根に塗るだけで、なんと電気代を安くすることができるすぐれものなんです。

この遮熱塗料を外壁に塗ると、太陽の熱を約90%も遮断して、屋内の気温上昇を抑える効果があります。

この遮熱塗料を塗ることで、エアコンの設定温度をだいぶ下げることが出来ます。これが省エネに繋がります。

そして、なんとこの遮熱塗料は、寒い冬にも効果的なんです。

実は、冬場なると、逆に部屋の熱を外に逃さない効果があるんです。

ですから、年間を通して、遮熱塗料には省エネ効果があるのです

ですから、調度、自宅の外壁の塗装を塗り変える時期の方には、ぜひ、遮熱塗料を活用してほしいと思います。

遮熱塗料を活用して、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせると思います。