単身赴任のメリットとデメリット!

仕事をしていると、突然職場の上司から単身赴任を言い渡されることがあります。

私も今の職場で単身赴任を言い渡されて、地方の支社に行ったことがあります。その時はとてもショックでしたが、悪いことばかりではなかったのも事実です。

どんなメリットがあったのか、またどんなデメリットがあったのか紹介したいと思います。
まずはデメリットから。やはり大変だったのが家族と離れ離れになってしまったことです。まだ子供もそれほど大きくなかったですし、妻と結婚して2年しかたっていなかったのでさびしい思いがありました。また、自分一人で家事洗濯をしなければならないのも大変でした。
妻と結婚してから家事のすべてを任せていたので、慣れるまでに時間がかかりました。あとは、生活費が2重に発生していたのもデメリットだと思います。
妻が安心して生活できるようにお金を余分に入れていました。
外食にもお金をかなり使いましたし、太りました

一方、メリットもありました。それは自分の自由な時間が増えたことです。家族といたときは、家族サービスをするだけで休日が終わってしまって自分の時間なんてありませんでした。
それが、赴任後には自分の時間がとても増えて充実した時間を過ごせるようになったのです。
さらに、単身赴任が終わった後に社に戻って出世をしたんです。当然給料もアップしましたし、出世街道に乗ることができています。
会社から評価されたのがうれしかったです。そのほかでは、家族と一緒に引っ越しをしたわけではないので、引っ越し費用が安済みましたし、子供の環境を変えなくて済んだというのもメリットです。

こう見ると、単身赴任というのは引っ越しなどのデメリットばかりでなく、
メリットもいろいろあると思います。少なくとも私は悪い経験ではなかったと思います。会社にも貢献できますし、考え方ひとつでパラダイスにもなるので、もしも単身赴任を言われたとしてもあまり考え込まないで、別荘感覚でと思ったら、それはそれで楽しいですよ!

29i