カテゴリー別アーカイブ: スマホ・パソコン

日本と世界のブログの扱い

日本ではインターネットの普及と共に、ブログという単語を老若男女の誰もが知ることとなりました。
勿論知るだけでなく、自分で積極的にブログを書いている人も、老若男女問わずたくさんいることでしょう。
そして、芸能人や有名人のブログの更新を楽しみにしている方もまた、世の中にはたくさんいるはずです。

その一方で、ブログにおかしなことを書き込んで、「炎上」なる騷ぎが起きたりすることもあるわけで、全てが素晴らしいことばかりというわけでもありませんが……。

ただ、どうもこのブログというものは、日本ではほとんど「日記」扱いされていますが、海外ではどうなのでしょうか?少し興味があります。
これはブログの起源あたりから調べてみる必要がありそうです。
知っている方も多いかと思いますが、ブログはウェブ(web)とログ(log)の合成後が直接的な語源となっています。

要は「ネット上に残した記録」みたいな意味ですね。
1999年あたりから始まったとする説が多いようです。
ただ、普及したのがいわゆる911のテロ辺りからということなので、その時期に個人の政治的意見表明や意見交換などを目的としたブログが多く立ち上がり、どちらかというと日本のような日記主体よりも、まず何らかの意思表示目的としてのブログが多かった(当時)ということが、日本との違いかもしれません。

勿論、ブログの語源から考えれば、決して単純な日記がブログとしておかしいなんてことはあり得ないのですが、日本は当初からただの日記として普及したので、海外とは若干違いがあったということなのでしょう。

今は欧米でも普通の日記として書いている人も多く、日本と大差はなくなったようですし、日本でも何らかの意思表明として使っている方も多くなっていますから、世界的に傾向は同じになったと言ってよさそうです。

いずれにせよ、どんな立場でブログを書くことになっても、あくまでネットを通じて世界に広まりますから、書くこと自体慎重にということが重要なのでしょう。

そろそろiPhone6sに乗り換えようかな

smartphone

自分はいまだにガラケーを使っているのですが、さすがに人が多くいる場所や電車に乗った時など、人前で出すのが恥ずかしくなってきています。

このあいだ電車の中で確認してみたのですが、行きと帰りの電車合計2時間の乗車中、ガラケーを使っていた人は3人で全員が年配の方でした。
その時は、電車の中から自宅に駅まで車で来てほしいと連絡したかったのですが、メールを打つとなるとメールを打ってる間中ずっと目の前にガラケーを出す状態になってしまいます。

周りの人から見られると恥ずかしいと思って電車内から連絡することはあきらめて、いったん乗り換えの駅で降りた時に階段を登りながら電話をするという手を取りました。気にしすぎかもしれませんが、それくらいガラケーを使ってる人が少なくなってきており取り残されてる感が強くなっているということです。

実際はもっとガラケーを使っている人は多いけど、自分と同じように人前で使うのが恥ずかしいから出していないだけなのかもしれませんが。

さて、こうなるとスマホに買い換えをしたくなってくるところです。もし乗り換えるのであれば、iPhone6sにしようかなと思っています。
ただ、一度iPhoneを買うとiPhoneだけでは済まずにその親和性から他のアップル社の製品、iPadやMacなどまで買うように持っていかれるのではないかと思っています。

そうなると結構な出費になってしまうんですよね。
iPadは以前からすでに欲しいと思っているので、我慢せずに一気に買ってしまおうかな。

iPhone6s買ったらスマホケースも一緒に欲しいですね。iPhone6sについてですが、iPhoneはこれまでにもスマートフォン市場をずっとリードしてきた高性能な携帯ツールといえますが、そのiPhoneも数々のモデルチェンジを経て、現在では最新のiPhone6sが販売されています。

iphone6sは、前作のiphone6から処理速度やグラフィック性能が非常に向上していて、さらに快適にスマートフォンを使用することが出来るようになっています。

iphone6sは、さらに4K動画の撮影や、写真撮影機能も1000万画素を超えていて、カメラ機能、ビデオ機能ともに専用機に引けをとらない性能を持つようになっています。
ですから、スマートフォン1台でカメラ撮影も出来てしまい更には高画質のビデオ撮影まで出来てしまうので、様々な機器を複数持つ煩わしさからも開放されてしまいます。

ディスプレイやボディも強化されて割れにくい構造になっていて、スマートフォンを落としたり、ズボンのポケットに入れたまますわってしまい割ってしまうということもよくありますが、そのようなトラブルへの対策も取られています。

iphoneは常に時代をリードする存在ですが、最新モデルでもその期待を裏切ることなく大きな進化を遂げているので、最新機器を手に入れたいという人にはiphoneはとてもおすすめのモデルと言えます。
旧タイプのiphoneの充電器はそのまま最新機種にも使用できるので、旧タイプからの乗り換えも無駄なく乗り換えができますし、各種のお得なキャンペーンも多いので乗り換えもお勧めと言えます。

映画のソフト買取をしてもらいました

実家から出てワンルームに引越しをすることになり、次の部屋がかなり狭いので引越し荷物は最小限に抑える必要がありました。

僕の部屋はこれまでDVDの棚が出来るほど大量の映画ソフトがあり、この部屋を空けて子供部屋にすると言われ、処分するか引越しの時に持っていくかどちらかしか選べませんでした。

なので泣く泣く映画ソフト買取店に出すことにしました。

どうしても外せないものはひとまずダンボールにしまい、引越し先で場所を見つけて小さい棚を買うつもりです。

問題はどのソフト買取をしてもらうかでした。

まず最初は往年の名作で2000円程度で購入したものです。これは今は中古店に行けばほとんどが500円以内で買えるので後からほしくなれば買えばいいと思いました。

次はアクション系映画です。僕はどちらかというと人気作品を処分しようと思いました。人気作品はテレビでも放送すると、DVDとしてもほとんど見なくなっていったからです。

マニアックな作品にはまだ観る作品が多く、これは残しておくことにしました。

あとは邦画です。これも最近の人気作も持っているのですが同じ理由で処分。また邦画の往年の名作も安く買ったものなので処分。

ここまでで500本以上あったソフトが150本、3分の1程度になってきました。このくらいなら棚1つで収まりそうです。

そしてこの350本をソフト買取店に宅配で送りました

後日来た明細書の金額はなんと・・! 100,000円!!

明細を見ると洋画のアクション物が全般的にすごく高い値段でした。これは廉価版ではなく、最初の頃10000円以上で買ったものです。これが2000円以上で値がついているので、全部で20本ほどあり、半分以上を占めています。

あとの300本は100円から300円という悲しい値段でした・・。でもこれもきっとこのお店では500円以内で販売されるのだと思います。

これでまた別の人に渡って楽しんでくれれば嬉しいですね。

kaden_CD_DVD

ホームページ作成会社の選び方は!

実店舗よりもネット上の店舗のほうが、土地代がかからない、人件費も抑えられる、世界中を商圏にすることもできるなど様々な利点があります。

ホームページを持っていないライバル店より、持っているほうがアドバンテージを築くことも可能です。
何と言っても24時間営業できる店舗を持つことが出来るのも魅力です。そんなホームページをネット上に公開する前に、ホームページ作成しないといけないです。

ホームページ作成はご自身で作る、またはホームページ作成会社に依頼するの大まかに分けて2つの方法があります。
ご自身で作るには知識も時間も必要ですし、本業で忙しいときは作成することが出来ないです。
ホームページでご紹介する商品やサービスを魅力的に見せるのはとても難しいものです。

そんな時でもホームページ作成会社なら専門知識を持った方が作成してくれるので、手間も時間もかけずに高機能で見やすいホームページを実現してくれます。
作成費用をお支払することが必要ですが、その分本業に集中して作成費用以上に利益を上げることも期待できます。

ホームページ作成会社の選び方に失敗してしまうと、全く売り上げアップに繋がらないホームページになってしまいます
安易に決めるのではなくきちんと選ぶことが大切です。
作成実績が豊富なことをアピールしていることが多いですが、ご依頼したい方の業種の実績が豊富なことを重視して選ぶと良いです。
業種によってホームページが変わりますので、その業種に得意でない作成会社を選んでしまうと失敗してしまいます。

低価格でホームページを提供している会社が多いですが、ただ安さ
だけで選んでしまっても失敗してしまいます。
料金も大切ですがきちんと打ち合わせに時間をかけ、作成後にもアフターフォローがきちんと受けられる作成会社を選んだほうが良いです。
必要なところにはお金をかけ、不要な分は削ってお金を節約し、出来るだけ売り上げアップにつながるような提案をしてくれる作成会社にご依頼してみてください。

私の知人はネットで何件か調べてよさそうな奈良のホームページ作成会社を探しました。
ホームページを作成してから売り上げもアップしたそうですよ!

古いデジカメの買い取りってどうなんでしょう?

26j

 

 

古いデジカメが2台くらい、家にあります。
時々、電器店で「新しいデジカメを買うときに高額下取りします!」なんて看板を見かけることがありますが、やってる時とやっていない時とありまして。そういうタイミングを逃して、2台あるというわけです。
ネットオークションで売ろうとしたこともありましたが、あまり買い手もいないんですよね。
重いので送料もかかりますし。でも、まだまだ使えるので、もったいない
なとは思います。やっぱ、リサイクル店に持っていくのが一番手っ取り
早いんでしょうね。
ちゃんと動くうちに、売りにいってみるつもりです。

大阪でパソコントラブルにあってしまったときの話

ひとり旅をしていたことがあります。

東京から電車で徐々に南下していき大阪に着いたときのことです。

ノートパソコンを持ち歩いていたのですが、そのノートパソコンが動かなくなってしまったのです。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

旅の様子をブログにまとめていたりしたのでちょっとした生命線でした。

困ったわたしは「大阪でパソコントラブルのサポート」と検索して直してくれそうな業者を探しました。

良さそうなところに電話してみると持ち込みで見てくれると言うことでしたのですぐに持っていきました。

ちょっとしたトラブルだったみたいですぐに直して貰えてありがたかったです。

まさか大阪でパソコントラブルのサポートを受けるとは思いませんでしたね。

そしてそのまま旅行を続行です。。o@(^-^)@o。ニコッ♪

その大阪のパソコントラブルのこともしっかりとブログに書きました。
こういったトラブルはちょっとおいしいなと感じてしまうことってありますよね。

そしてそのまま沖縄まで無事にパソコンも壊れずに行って旅は終わりました。

0129

発注ミスの新品未開封オフィスをパソコンソフトの買取に出しました!

パソコンスクールを経営しているのですが、発注ミスでオフィスを購入しすぎてしまいました。 (_ _|||)
パッケージで大量にあるのですが、使う予定がありませんし、未開封なので頭を抱えてしまっています。ε=(‐ω‐;;)

当初は生徒さんがもっと増えると見込んでの発注でしたが、集まりがゆるやかだったので、オフィスも必要なくなってしまったのです。
まだ開けていないものですから、パソコンソフトの買取を依頼したところ、高値でオフィスを買取していただけました。
保存状態が綺麗だったのと、さきほどのように未開封だったのでよかったようです。

オフィスはさまざまな方面で需要もありますから、パソコンソフトの買取業者からも感謝までされてしまいました。
気持よくオフィスを売ることができましたので、これから生徒さん獲得に向けて、親切丁寧に教えていきたいと思っています。 (*´▽`*)

 

トナーカートリッジのリサイクル

自治会の行事委員になってしまいましたぁ。
8月の終わりに自治会主催のお祭りがあるのですが、いろいろと大変なんです。ゲームやくじやポスター作りなどなどやる事がたくさん山積み状態!!
一人でやるわけではないのですが、こちらからあれこれと 指示しなければいけないのです。
それでもって各世帯に配るための大量のコピーが大変なんです。
コピーをしていた途中に文字がかすれてきたりして、トナーの 交換時期のようでした。

以前トナーカートリッジのリサイクルや再生のお店に勤めていた方がいて、トナーの交換くらいだったら問題はないそうですが、古いコピー機
になると、ローラーが痛んでくるそうです。
何度も修理に足を運ばなくてはいけない事もたびたびあったそうです。そんな話をしながら、大量のコピーは無事すり終えました。

2

Googleは?

Googleは?

この前、ネットやPCにとても詳しい友人話していて最近Googleの検索精度の悪さについて聞きました。

私も感じてましたがキーワードなどで絞り込んでもなかなか探している情報を探せない・・・

最近はヘビーにパソコンを使うユーザーの間ではひっそりとBingが流行りつつあるそうです。

かくゆう私もどうしてもGoogle検索でうまくヒットしないときはBingを使うと一発で探している情報が多数出てきたりすることが良くあります。

もともと、検索エンジン乱立期に非常に精度がいいと評判になって一気に普及したGoogleさん。

大丈夫ですか?

また、Googleが世に出た時の様に新たな検索システムが出てくるのでしょうか?

PC

ホームページ作成

ホームページってどうなんでしょうか?

いまとなっては小規模な商店もたいていはホームページってありますよね。

まだ、Windowsが98だった頃は、そこそこの企業でも自社ホームページがなったところも多かったように思います。
それが2000年ごろのITバブル?を、契機に我こそはとどこの企業もお店もホームページを作って参入してきましたよね。

その当時、ホームページを作成していた会社もどこもかしこも大忙しの様子でした。

楽天とかのショッピングモールも出店希望者が列をなしてる状態だと
聞いたことがあります。

ただ、2010年ぐらいから全体的に飽和状態のようで、楽天モールなどからも撤退する企業さんが増えたと聞いてます。

それでも例えば少し検索すると

ホームページ作成大阪」約 1,880,000 件
「ホームページ作成東京」約 1,030,000 件

地域名を入れても上記のように膨大な数がヒットするという事はまだまだ、需要あるんですよねえ。
まあ、2000年頃は無かった、スマホやあるいは、フェイスブックなどのSNS等、どんどん、あたららしい形態がでてくるたびにあらたなニーズがあるかも知れませんね。

2000年当時ってたしかブログとかもほとんどなくてCGIとかの日記やBBSぐらいしかなかったように思います。
昨今流行のWordPressとMovable TypeなどのCMSなどもなかったです。

変化がとても早い業界のようですのでホームページ作成屋さんとかも大変ですねえ。

illust826_thumb