カテゴリー別アーカイブ: 病院・病気

ヘルニアは時間がかかるけれど回復します

メディアや日常会話でもよく聞く病名、家族、友達など身近な人間も発症している。
珍しくもない病気という認識はしていました。もとより腰痛があり、今考えると軽いヘルニアが出ていたのでしょう。度々、坐骨神経痛に悩まされていました。ただ、その頃はひどい筋肉痛だと思い込んでいたのでまさか神経性の痛みとは夢にも思わずちょっとの腰痛は気力と精神力で補えと日々運動三昧、痛いのはがんばっている証拠と無理を重ねていました。

この時点で、すでに体は限界を越えていたようです。悪いことは重なるもの、突然母が入院、自分も同時に腰痛が発症しストレスがピークを迎えた日でした、ストレッチで体をひねった瞬間に足の付け根に電気が走ったような痛みが発生、その数時間後階段を登ろうと一歩踏み込んだ瞬間に太腿に高圧電流が流れたような痺れと痛みを感じそのまま歩けなくなりました。30分くらいで痛みは引いたのですが歩いてもなんだか力がはいらず、足裏にばねがついているような奇妙な感覚が残りました。足を持ち上げようとすると、意思とは関係なく腰の位置までどーんと上がってまったくコントロールがきかない。

まず疑ったのが脳梗塞でしたが病院にはいかず帰宅。足は冷たく触感も弱かったですが、歩行は可能なのでバレエのレッスン参加(今考えると無茶苦茶です)、普通の生活を送っていました。悪化したのは発症3日目のバレエで腰をひねった瞬間にバリバリと左足がしびれ動けなくなりました。
この痺れはひどく歩行に杖が必要なほどでした、しかも一向に収まらない。

整形外科でヘルニアのテストをしても「ヘルニアではない」と断言されました。2週間後に撮ったMRIでヘルニアと診断されましたが、治療するすべもないとの判断でビタミンb12と痛み止めを処方されて終了。

1ヶ月間3ヵ所の整形外科を渡り歩き、最後の専門医に「治る人もいるが、あなたが治るかはわからない」と宣言され、痛みもさることながら、医師の言葉に精神的ダメージを受けうつ状態になりました。痺れは出たり入ったりを繰り返しただただ、治るということだけを信じて過ごすだけの日々でした。左足のふくらはぎの内側の触感はなかなかもどらない、左足親指の脱力もなかなか回復しない、このまま回復しないのでは不安になるばかりです。左足の痺れで杖が必要な状態は約2ヶ月ほど続きましたが、三ヶ月目には痛みや痺れの発生の頻度も減っていきました。気持ちを切り替えるのも必要なので無理しない程度にバレエにも復活。

その後、カイロプラクティックをすすめられ、マッケンジー体操を日常に取り入れるころには日常生活は通常通り行えるほどに回復していました。
不安と痛みに苦しんだ半年でしたが、椎間板ヘルニアを発症することで学んだことも多かったです。体は不調を訴えるので痛みが出たら体を休める、ストレスは腰に影響がある、整形外科は絶対ではない、安易な牽引は悪化させる気がします。とにかく椎間板ヘルニアの治療は時間が解決する場合が多いので、不安にならずに体を休めて回復を待てば大丈夫だと思います。
youtsu_woman

和泉市のインプラント歯科医院

インプラントと聞いて、顎の骨にネジを埋め込んだ様子が頭に浮かびました。

顎の骨に穴を開けて大丈夫なのかと不安になるのですが、健康な骨の持ち主なら問題ないそうです。
一部で骨粗しょう症など骨が弱くなっている場合、お断りされることもあるそうですが。

しかし顎の歯槽骨に穴を開けて人工歯根を入れるなんて、よく考えたものですね。
歯がなくなれば歯を作ればいいというのは医学が発達したからできることですが、昔は歯が抜けたらもう戻らないというのが当たり前でした。
入れ歯を使うことはできましたが、入れ歯は一々洗って消毒しなければいけないのでした。

インプラントの場合は一度埋め込んでしまえば、死ぬまで使用することが出来、かるくブラッシングをすれば清潔さは保てるということなのです。

人間の体に金属が入り込むことでの影響はどうでしょう。

すこし気になることはあるのですよね、電磁波や電波を体に溜め込みやすくなってしまうのではないかという、一抹の不安はあると思います。
電磁波は人体に悪影響があるもので、ただでさえ日常的に影響を受けているのに、金属の人工歯根を複数埋め込むことで、アンテナ人間になってしまっても嫌だなという感じはしますが。

それでもインプラントにすることでの効果は、他では得難いものだあるでしょう。
歯並びが良く見えるし、堅いものも容易に噛み砕くことが出来るでしょう。
人間は自分の歯でいろんなものを食べたい欲求があります。
年老いてもそれを叶える方法としては、入れ歯より使用感も良く感じられるのでしょう。
お友達が和泉市のインプラント歯科医院で治療するそうですが、大変興味があります。

 

看板は院内カラーをも現している

最近は歯科が増えているのか、こちらに引っ越してきてから歯科の看板をよく見かけるようになりました。

特に意識して見ているわけではありませんが、看板が大きいこともあり印象に残りやすいようです。

看板にもそれぞれ個性があり、ブルーを基調としたシンプルなものから、歯の絵をキャラクターにしたかわいらしいものまでありました。

久しぶりに私も歯科にかかる必要が出てきてしまい、近所の看板で見た歯科のホームページを調べてみることにしました。すると、キレイな看板の歯科ではしっかりとしたホームページを持っており、写真入りで院内の雰囲気も大変わかりやすく作られていました。

特に、オリジナルのキャラクターが描かれた看板や、文字がポップでカラフルに描かれた歯科では、ホームページに子供向け歯科という記載がありました。

子供は特に歯科に対して抵抗感があるため、少しでも恐いイメージをなくすような看板にしているようです。

私も子供の頃に歯科で恐い思いをしたことがあるため、妙に納得しました。

私は大人になった今でも、歯科選びには慎重になってしまいます。

歯科の看板での第一印象からホームページ、そしてネットでの口コミを元に、新天地での歯科を選びました。今週末に予約をしたので、今から緊張しています。

気功で自律神経のバランスをコントロール

精神的に(ーー;)鬱になって落ち込むことが多い、そんなときは気功を始めてみるのが良いかもしれないですね。
日々生きていると大変なことがたくさんあって、ついつい(>_<)あれこれと悩んでしまいます。
ある程度悩んでしまうのは人間ですからしかたがありませんが、それも行き過ぎてしまえば精神を害してしまいます。
その結果、いつの間にかうつ病になっていたなんてことになってしまったら(>_<)悲し過ぎますよね。

そうならないようにするためには、精神バランスコントロールする必要があります。
そのバランスをコントロールするのはちょっとしたこと構わないのですが、その中の一つに(*^_^*)気功があります。

体を激しく運動させたり、わかりやすい変化があったりなどするわけではありませんが、その分自分の内面をしっかりと浄化させ調和が取れるようにしていきます。
それはとても大切なことで、本来なら誰でも無意識的に感じていることです。
ただ、いろいろ(;一_一)悩んで考え込んでしまうとそうしたことが自然に(+o+)できなくなりますし、だからこそそれをすることによって心を回復させていきます

体に対して特に負担のかかることではありませんから、女性であっても気軽にすることができます。
また、毎日続けて習慣にしていけばさらにその効果は(*^_^*)高まるでしょうし、効果が高まっていけば精神のバランスはどんどん良くなっていきますから、見るからに快調になっていきます。

最初は「どうしてこれが良いのか」と、もしかしたら(・_・;)疑問に感じてしまうかもしれません。
しかし、それでも信じていけば必ず良い結果が出ます。
それが気功というものの良いところであり、オススメしたい点でもあります。

意識するのが難しくてあまり自信がないということであれば最初は短時間でも良いと思いますし、毎日するということもこだわらなくて良いです。
ただ、少しでもトライしてみればその違いを感じることができるでしょうし、まずは何となくでも良いからやってみることが!(^^)!大切ですよ。

また気功自律神経のバランスを整えるのにもいいようですよ。

なかもずの小児矯正歯科専門院

幼稚園の年長さんが卒業近づいてくる頃、そろそろ歯の抜け始める子がちらほら出てきます。
子どもは、仲の良い子の歯が抜けるとなんだか(ーー;)羨ましいようです。
大人の歯が生えてくるというのは、ちょっとだけ大人に近づいたような気がするのかも知れません。

最近は生え変わりが早いのに、まだがしっかり(-“-)つくられていないため、がうまく生えてこない子が多いです。
小学校に入った途端、矯正歯科に通い出す子が増えてきます。
好き嫌いなくしっかり食べて、固いものをたくさん噛んでいたにも関わらず、娘の歯が(>_<)いがんで生えてきました。
1本は隙間が狭すぎて、抜けたものの大きな大人の歯が生えてくるスペースがないようです。

友だちの子も矯正歯科に通い始めたので、紹介してもらって行って来ました。

なかもずにある小児の矯正歯科専門の病院です。
患者さんは、小学生から中学生くらいの子どもがほとんどです。
歯が綺麗に並ばないのは現代の子の(>_<)悩みの一つかも知れませんね。

診察の結果、1本の歯は矯正器具をつけることになり、もう1本は歯茎を切開して生えてくるのを待つことになりました。

矯正といっても、がっちりと金具で固定するブリッジではなくて、小さい子用入れ歯のように付け外しできるタイプの簡単なものです。
はずして歯磨きも出来るので、虫歯にもなりにくいようです。

ただルールが(^_^;)細かくて、つけたまま食事をしてはいけないし、毎日朝晩に洗浄をする必要があります。
失くす可能性もありますから、それを子ども自身が自覚を持って
気をつけなくてはいけません。

子どもは友だちと同じ矯正ということで、なんだか(*^_^*)喜んでいます。
親からすると、ちゃんと装着できるのか(?_?)不安があるのに呑気なものです。
時間をかけて、少しずつ歯間を拡げていきます。
子ども自身は痛みもなく済みます。

結局半年装着しているうちに狭くて生えて来れなかった歯はどんどん上にのびてきて、スペースがなくていがんで生えてきた歯は自然と正しい向きにうまい具合に回転しました。

予想以上の結果に\(゜ロ\)驚いています。

早目にスタートすることは、子どもの負担金銭的な負担も少なく済むようですね。

三宮の歯科医院の歯科助手さん

子どもの頃に受けた治療が怖かった記憶しかなく、私は歯医者というところが非常に(>_<)苦手だったんですが、少し前に耐えられないくらい痛い虫歯ができてしまって、近所の歯科医院へ駆け込みました。

その歯科医院が設備も新しく綺麗で、先生はもちろん歯科助手さんも受付の方もとっても優しく親切だったので、歯科という場所へのイメージが180度変わったんです。

それがきっかけで今ではその歯科医院からお知らせのハガキが届く度に、定期検診に訪れています。 そして何度か通う内に、歯科助手のお姉さんとも顔見知りになってきたんですよね。 あのお仕事の方ってなぜかすごく若くて綺麗な人が多いような気がしませんか?
私も女性で若い方ではあるんですが、なんとなく美容室に行く時と同じような((+_+))気後れを感じてしまうこともあります(笑)
綺麗なお姉さんって(>_<)緊張しちゃうんですよね。

ところで先日、めずらしくお菓子を作ろうと思って、バターを求めてお菓子の材料の専門店のようなところに行ったんです。
最近は生乳が不足しているとかで、普通のスーパーではなかなか買えないんですよね、バターって。

結構大きなお店なのでウロウロしながら、ついでに近所のスーパーでは売っていない食材を買っておこうと見繕っていたら、後ろから肩を叩かれました。
振り向くと私と同い年くらいの若い女性。
落ち着いた茶色の髪で目がくりくりしていて(*^_^*)可愛い人でした。
でも一見して知らない人だよね、何か失礼をしてしまったのかな?
なんて考えていたら、その女性が「Sさんですよね~どうもー」なんて言うんです。

その声でハッとしてもしかして……と思っていたら、その女性がおもむろにマスクをかけました。
それで確信!通っている三宮の歯医者さん(http://www.kamiya-dental.jp/)の歯科助手さんだったんです!

いつもマスク姿しかみていないのですぐに(^_^;)気づきませんでした(笑)
マスクがあるかないかだけで、結構顔の印象って違ってくるんですねえ。
でもマスクをとっても綺麗な人は綺麗なんだなと感動しました。

おまけにお仕事を離れたらとっても気さくな方で、なんだかあの歯科医院に行くのがさらに(*^_^*)楽しみになってしまいそうです。

一石三鳥の飲み物

今年のインフルエンザはそろそろ(>_<)流行りだすかなと思いながらドキドキしています…

去年も家族全員インフルエンザに((+_+))かかってしまったので……

一人がかかるとどうしても移ってしまうものです。
(ーー;)隔離したい気持ちはあるのですが……
熱を出してつらい子供を別の部屋に隔離するというのはとても可哀想でどうしてもできません。

結局全員移って、もっと((+_+))((+_+))つらいことになるんですけどね。

去年はR1のヨーグルトがいいといわれていました。
飲みましたが(+o+)かかりました。

今年はココアがいいそうです!!
それが(?_?)本当か?どうかは?わからないですけど、できることはやってみようと思います。

R1ヨーグルトよりも比較的安価で手に入りやすいかもしれません。
しかも、牛乳と一緒に飲めばカルシウムも摂れてしまいます。
子供にとってはとてもいいかもしれないと、早速ココアを買ってきました。

そして、家族全員で毎朝飲んでいます!
少し(-“-)甘すぎるのが気になるところですが…

このココア、コーヒーに入れてもコクが出て(*^_^*)美味しいです。

大人の(^_^;)私たちには、ココア少し甘すぎるなと思う時があるんです
そんな時にコーヒーに少しだけ入れると甘さは抑えられるしコーヒーにコクは出るし、同時にインフルエンザ予防になるのなら、
(^^♪一石三鳥となります。

姫路の歯科医院で歯列矯正治療

ha_kyousei

私は現在歯列矯正の治療を受けているのですが、先日ついに矯正装置を外すことが出来ました。

長年のコンプレックスであった歯並びの悪さを治すために、思い切って20代後半から挑戦した歯列矯正ですが、やはりなかなか大変でした。

矯正装置を付けているときは、物を食べるのにも気を使いますし、歯磨きも小まめにしなければなりませんし、違和感や痛みの経験も乗り越えるのが大変でした (^_^;)

しかし、ついに矯正装置を外すことができて、その開放感や喜びは本当に大きなもので、大きく口を開け歯を見せて笑う事がうれしくてしょうがないといった感じです (*^_^*)

まだまだ矯正が完了したわけではありませんし、これからは歯並びが元に戻らないようにリテーナーを装着する必要がありますが、矯正装置に比べればなんという事はありません。

矯正装置をはずしてから、何度となく治療前と現在の歯並びの写真を見比べて見ましたが、やはり随分ときれいになりました (^O^)/

これだけの変化を見ると、これまでの苦労が報われたなあと思いますね (^^♪

当初は私のひどい歯並びをどこまできれいにできるのだろうという不安もあったのですが、わざわざ自宅からずいぶんと離れた姫路市の歯科医院まで通った甲斐がありました。

この姫路の歯科医院は、ネットで調べに調べた上で決めたのですが、
慎重にじっくりと検討して本当に良かったと思っています。

歯列矯正は大金のかかる治療でありますし、本当に長い期間の治療になりますから、歯科医院選びはかなり重要だと思います。

じっさい、歯列矯正の歯科医院をいろいろと調べている時には、歯科医院選びを間違ったとか、後悔しているといった口コミも結構見ましたから... (~_~;)

しかし、私を見てくださっている先生は本当に物腰も柔らかく、親切丁寧に治療について説明してくださるので、当初持っていた歯列矯正に対する不安を無くす事ができました (^^)v

これからも歯科医院通いが続きますが、がんばって矯正治療を完成させたいと思います \(^o^)/

友人がインプラントを行なって考えたこと

口内にインプラントを埋め込むことにより、歯の機能を取り戻すことができれば、それはとても嬉しいことです
歯がしっかりしていないと十分な食事をすることができません。
十分な食事をすることができなければ、体の健康を害してしまう可能性があります。
ですので、インプラントをすることは、食事の助けのためにとても重要なことです。

大阪の和泉市に住んでいる私の友人が、そんなインプラントをしてもらいました。
その友人はまだ若いのですが、歯が1本欠損している箇所があり、そこにインプラントをしてもらったのです。

和泉市のインプラントがどのくらい有名なのかはわかりませんが、和泉市で行なったということですから、それなりに友人は信頼できる歯科医がいたのだと思います。

インプラントは処置が終わって何も問題がなければとても良い治療ですが、そこにいたるまでが結構大変だという話を友人から聞きました。

まず、高齢になってしまうと他の病気との兼ね合いでインプラントができない可能性が在るからするならば若い内にしたほうが良いと言われ、なおかつ保険適用がないから高額になるということを歯科医に忠告されたそうです。
また、インプラントが終わった後も、感染症などのリスクが高いということを念押しされました。

ただ、友人としてはまだ早めにやってしまったほうが良いと考え、和泉市のインプラントを実際やってみることにしたのです。
外野の私からすれば「もうちょっと良く考えたほうがよかったのでは」と心配していますが、友人の出した結論が正解だったのかもしれません。
年月を重ねてしまえばしまうほど、やはりインプラントは難しくなるということを聞いていて徐々に感じたからです。

幸い今のところインプラントをしたデメリットは出ていないようで、友人は治療をしてくれた和泉市のインプラントに対してとても感謝していました。
今までインプラントのことは考えたことがありませんでしたが、友人をきっかけにしてインプラントを考える機会ができました。

body_ha_good

薬でお腹いっぱい

最近お腹の調子が悪いので胃腸科に行ってきました。

3種類のお薬が出たのですが、どれもちょっと(+_+)大きめ…私は(ーー;)嘔吐反射が強くて、大きな粒が飲み込めないので、いつもピルカッターで切って飲んでます。

しかし、今回のお薬は本当に(>_<)大きいので、四分の一くらいに切らないと喉を通りません。

しかも、普段から飲んでいるお薬が6個あるので、朝夕の服薬時はお水の飲み過ぎでお腹が(+_+)タプタプになってしまいます。

私はアレルギー体質なので、新しいお薬を飲むのも慎重になります。

先日は、ダイエット用のサプリメントを飲んだら、両手が真っ赤に腫れ上がりました。

今回貰ったのは、整腸剤とガス抜きなどなので、前にも飲んだ事もあるし、大丈夫とは思いますが、神経使います……(ーー;)はぁ~

早くお腹の調子が戻って、お薬を使わずに済むようになりたいですが、ひとまず1週間、お薬で様子を見ながら過ごすことになります。